世界の名刺

皆さん、今回は世界の名刺についてのお話をしたいと思います。
まず、名刺の発祥は中国とされており、その歴史は2,000年も前との事です。

かなり歴史のあるものなんですね。
そんな名刺なのですが、世界各国概ね記載されている事項はほとんど変わりません。
名前と連絡先等です。

まあ、名刺の役割がこれらを相手に伝える事なので、当たり前と言っては当たり前ですよね。
ただし、各国でちょっとだけ異なる事があります。

それはなにかというと名刺のサイズです。
日本では一般的に91mm×55mmを使用しています。

これが中国等のアジア諸国になると、90mm×54mmとなり、欧米だと89mm×49mmとなるそうです。
ちょっとした違いですが、私も最近知りました。
ちょっとした豆知識にどうぞ。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now