名刺の一番の役割は、『名前、連絡先』をお知らせするという事です。

私は、仕事柄、年間数千人の方と名刺交換を行います。
その名刺を元に連絡を取ろうとしても、たまにこういった方がいらっしゃいます。
それは、電話しても他の方が出る。
メールを送ろうとしても、誤送信となる。
といった具合です。

特に、インターネットが普及し、メールアドレスを記載するようになってから多くなったように感じます。
今は、写真付きだったり、名刺の紙質を工夫したりと、様々ありますが、やはり名刺の基本は、自分の名前、連絡先を相手にお知らせする事ですので、作成する際には、再三のチェックをしましょう。

Trackback

no comment untill now

Add your comment now